十人十色! ~残り物にはラップをしとけって言ったやん!~

 の~んびり気ままに更新中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲの歌=トッカータとフーガ

こんばんは~

今回の話題は、時間をさかのぼります。

だいぶ前の音楽の時間に、

かの有名なバッハのことについて習ったんですよね。


で、その代表曲として聴いたのが、その「トッカータとフーガ ト短調」でしたが、

聴いてびっくりですよ。もう爆笑です。

あのトッカータとフーガ ト短調は、

ハゲの歌と同じ音程だったのです。

これには、クラス全員が

満点大笑状態におちいりました。

笑いが止まらないんです。

とにかく笑いが止まらなかったです。


その笑いの順番ですが、

映像と音楽が流れる
     ↓
音楽が流れた瞬間に吹く
     ↓
これはハゲの歌だと認識する
     ↓
あまりの事態に全員が大爆笑する
     ↓
次第に収まるも、たまに笑いが漏れる



ような展開になってましたが、

ハゲの歌ってこれのかえ歌だったんですね。

そのとき初めて知りましたよ。


それにしても、パイプオルガンからこの旋律が流れてきたときは

本気で爆笑しました。

あんな笑いの奇襲攻撃はひどいでしたよ。


以上でした。


↓1日1クリックお願いします!

人気ブログランキング


にほんブログ村 中学生日記ブログへ

« 瀬戸町杯|Top|疲れたぁ~ »

コメント

こっちの学校では、音楽の先生が
「この曲はハゲの歌とも呼ばれています」
って説明してましたよ(笑)

僕も、その事について習いました。
クラスの大半が「あなたーにかみのけありますか」の部分で、机をたたいて笑ってました。

いいですね。自分もその場にいたかったです^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wakaoyaji1995.blog7.fc2.com/tb.php/114-534f2814

Top

HOME

これまでの訪問者数:    現在の閲覧者数:      

                        

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。