十人十色! ~残り物にはラップをしとけって言ったやん!~

 の~んびり気ままに更新中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本、ぐるり気のまま大旅行記! ~後編~

こんばんわぁ(◎´∀`)ノ




ごめんね、ちょいちょい学校が忙しくって


更新が遅れてしまったよ・・・(´;ω;`)




うちの学校は鬼畜です、宿題もう地獄です・・・( ̄Д ̄;;)


毎日針の山に座って生きてる気分・・・はぁ、切ない(´・ω・`)







さて!!気をとりなおしまして、参りましょうか!!(゚▽゚*)


大旅行記、後編にございます!!d(`・ω・´)
















~前編のあらすじ~




8月17日のお昼、ふと「旅行したいなぁ・・・」と思いつき、

いきなりその話をふっかけ、ばあちゃんとおばさんを唖然とさせながら

夜行列車で深夜、一人新潟へと旅立っていった俺。


しかし新潟だけでは飽き足らず、「北へ!!」という欲求を抑えられず

またも特急を乗り継ぎ、山形・秋田経由で一路青森へと向かう。


しかし、途中の山形でまさかの豪雨!


特急は途中駅で運休、代行バスとその着いた先で

辛うじて運行していた列車で秋田になんとかたどり着き、

さらに鈍行と特急を乗り継いで、ほうほうのていで青森にたどり着くも、

さすがに時刻も遅すぎる上に乗る予定の夜行列車も運休。



思案の結果、青森で一夜を過ごすことにした俺であった・・・















青森で一夜を過ごした俺、


朝起きてみるとテレビはつけっぱなし、電気はつけっぱなし、

その上浴衣ははだけてほぼ全裸だし、窓側のカーテンは全開という、

もはや最低の状態でお目覚めを迎えます・・・(´・ω・`)



今でも誰かに見られてはいないかと、若干不安・・・( ̄Д ̄;;)



まぁでも、見られるほどええ体してないから大丈夫やね!価値ないね!d(`・ω・´)







さて、目覚めてチェックアウトしたはいいものの、


時刻はまだ午前10時!(゚▽゚;)



夜行列車に出るのは午後6時半、まだまだ時間がある・・・







・・・・お昼ごはんは食べたいんやけど、

どうしようかなぁ・・・( ̄Д ̄;;)








・・・・よし、



こうなりゃぁ行ってやるよ、




海鮮丼を食べに函館行くぞ!!d(`・ω・´)







さぁ、ここまで来るとバカの極み、


もはや後先顧みぬアホの考え!!(◎´∀`)ノ




でも、アホなやつほど決断は無駄に早い!!




切符買って、すぐに特急に乗り込んじゃいます!!d(`・ω・´)





ちなみに今回利用した特急は、


青森~函館間を結ぶ、特急「スーパー白鳥」!(゚▽゚*)



名前のとおり、スーパー速いです!!(◎´∀`)ノ

函館まで1時間半くらいでいっちゃいます!!d(`・ω・´)





青函トンネルを生まれて初めて突破したけど、


あれはほんまに長いね・・・( ̄Д ̄;;)




ずーっと、ほぼ暗闇の世界が続くもん、

話には聞いてたけど、想像以上やったよ(◎´∀`)ノ






いつか海底駅に降りてやる・・・






で!!


しばらく経ちまして、景色がパッと明るくなって!!






見ると、青森のときとは違って、


なんか牧場っぽいのとかが周りに・・・(゚▽゚*)





・・・・きましたね、これは。



きましたよきましたよ!!d(`・ω・´)








それから約30分ほど、




目的地にたどり着いた特急列車・・・




ゆっくりと開くドア、



ホームに降り立つ俺・・・・








ああ、ついにきたよ、俺は・・・・・!!!









北海道、上陸やぁぁぁぁっ!!!三(*`Д´)ノ








・・・実は今まで、6年前と8年前に2度ほど旅行で来てるんやけどね、


一人では今回が初の上陸!!d(`・ω・´)





駅前の広場に降り立つと、懐かしい変わらない景色・・・・



ああ、これこれ、6年前とあんまり変わってないなぁ・・・(◎´∀`)ノ






でも!今回の俺の目的は、海鮮丼を食べること!!d(`・ω・´)



早速、駅の近くの市場へ突撃!!三(*`Д´)ノ






もう昼なのに、いまだに飛び交う市場のおっちゃんの

威勢良い客引きの声!(◎´∀`)ノ



でも!俺は買わないよ!カニとか買わないよ!(゚▽゚*)





帰るお金なくなっちゃうからね!(゚▽゚;)





さすがに北海道で帰れなくなるのは困るからね・・・


人づてもないし、めっさ遠いし・・・( ̄Д ̄;;)




大阪とか奈良くらいならぎりぎり気合で帰れそうやけどね!d(`・ω・´)







さぁ、それはともかく!



そんな市場の中、とある食堂を見つけ出した俺は、


迷うことなく中へ突入いたしました!!三(*`Д´)ノ








そして、当然のように海鮮丼を注文・・・





・・・・したと思ったかい?(゚▽゚*)







素晴らしいハスキーボイスのおばちゃんのお盆に載せられてきた、


そのどんぶりの正体は・・・!!









sa-mon!







Yes! It's サーモン!!(゚▽゚*)





これが夢やったのさ、北海道で本場のサーモン丼を食う!!


うう、念願がまさかここで叶うとは・・・(´;ω;`)





・・・しかもうんめぇぇぇぇぇぇ!!(゚▽゚*)



当然やけどやっぱうめぇぇぇぇぇぇぇ!!(◎´∀`)ノ







そしてワサビかれぇぇぇぇぇぇ!!(つД`)




・・・うん、中央の緑のやつ、


あれぜーんぶ、ものの見事に






練りワサビですからね( ̄Д ̄;;)







・・・うん、出川さんとか上島さんの気分を味わったよ・・・(´・ω・`)








さて、北海道の海の幸をありがたくいただかせてもらった俺、



今度はちょこっと思い出の場所に行ってみました!(◎´∀`)ノ






それが、こちら!






masyumaru





この船は、昔、青函トンネルができる前に青森と函館を結んでた、


青函連絡船っていう大きな船のうちの一隻、「摩周丸」!





名前は北海道の方なら知ってるやろうけど、


北海道にある摩周湖にちなんでつけられたんよねd(`・ω・´)







ああ、摩周湖・・・


きれいと聞いていたのに、豪雪で行けなかった思い出が蘇る・・・( ̄Д ̄;;)







・・・まぁそんなどーでもいい話はほっといて、



この摩周丸、今は青函航路に関する博物館、

いわばメモリアルシップになってるんよね!(◎´∀`)ノ


で、かつてここに来たときも、実は乗ったんよね(゚▽゚*)




はしゃぐ場所でもないのに、


電車が積まれてるとこではしゃいでた記憶があるのよな・・・(゚▽゚;)






あ、この青函連絡船は、就航してた全隻がね、


広ーい列車専用の格納庫を持ってて、


そこに青森方面から来た列車を詰め込んで、


北海道の函館で降ろすっていう方式やったんよ!(゚▽゚*)



もちろん、逆も当然あるわけでね!!d(`・ω・´)




つまり、青森と函館の鉄道の路線を、

海上で結んでたんよね、この青函航路は!(◎´∀`)ノ







でも、今回はこの摩周丸には乗り込みません!d(`・ω・´)







なぜかというとね・・・・









北の大地に別れを告げ、また青函トンネルを抜け、


青森へとんぼ返りすることまた1時間半、



駅のすぐ近くに浮かぶ、黄色い船体・・・






そうです、そうなのです!(゚▽゚*)






実は青森側にもあるんですね、青函連絡船!!d(`・ω・´)




その船が、こちら!!






hakkoudamaru





こちらの船は、「八甲田丸」!!


その名前は、青森の方なら知っているはずの、

八甲田山にちなんでつけられたらしいね!(◎´∀`)ノ




この八甲田丸も摩周丸とほとんど同じ構造やけど、


博物館としての中身はきっと違うはず・・・!




前が摩周丸なら、今度は八甲田丸!


というわけで、突入してまいりましたよ!!三(*`Д´)ノ







中に入ると、摩周丸のときとはすこーし違った展示品の数々・・・



寝台が当時のままで保存され、しかも布団が当時の飾り布団の畳み方で

置いてあるのには感動したよ・・・!!(゚▽゚*)




で、問題の列車の格納庫はというと・・・






・・・あんまり興奮気味に書いちゃうとあれやから、


今回は詳しい表現なしということにしとこうかな(゚▽゚;)





でも、すごいよかった・・・やっぱりいいね、国鉄色は・・・(゚▽゚*)






で、その先に進むと、機関室にたどりついてね?



そこでエンジンをみたんやけど・・・





これがまた、すんごい・・・!!







engin






部屋に満ちた、今も消えない古びたオイルのにおい・・・


目に見えて伝わってくる重厚な鉄の塊が、目の前に鎮座してるんよ・・・




なんか、言葉で言い表せない迫力があったわ・・・( ̄Д ̄;;)




今まで何人の人が、このエンジンを守り、整備し、

そして何人の人が、このエンジンに動かされる船に乗って、

北へ南へと渡ったのかと思うと、胸が熱くなるね・・・!(゚▽゚*)







心の中に、先人達の熱い思いをひしひしと感じながら、



八甲田丸を出た俺でした・・・








で、そんなことがあった後、


すぐ近くで見かけたおもしろい石碑がこれ!d(`・ω・´)






ah~






これ、あの名曲「津軽海峡冬景色」の歌詞碑なんよね!(゚▽゚*)


で、その前に立つと、なんとあの名曲が流れてしまうのです!フルで!(◎´∀`)ノ





このとき時刻は午後5時過ぎ、周りはだれもいなくて、

いわゆる閑散とした状態・・・






これは・・・・







歌うっきゃねぇっ!!d(`・ω・´)






というわけで、歌いました。





半分!d(`・ω・´)







うん、さっすがに人がくるのが見えたから、


恥ずかしくって逃げちゃったんよね(゚▽゚;)




でも、あんな港であそこまで歌ったのははじめてやなぁ、


しかも演歌・・・もうないかも・・・(◎´∀`)ノ










さてさてさて、こうしているうちに、


もうそろそろ夜行列車の時間に近づいててね!(゚▽゚*)




切符を改札に通し、いざ!青森駅3番線ホームへ!三(*`Д´)ノ





そして、列車が入線してくるまでの間、


ホームの駅そばを食べることにしたよ!(゚▽゚*)




ちょうどお店を閉めるってときでね、

もうぴったりというかぎりぎりというか!(゚▽゚;)




でも、最後ということでいっぱいネギもかけてくれたし、

おいしくいただかせてもらったよ!!d(`・ω・´)





ekisoba





おばちゃん、ありがとう!ごちそうさまでした!(-人-)






さぁ、そばを食い終わって、


いよいよあとは夜行に乗るだけ!




と、いうところで、放送が鳴り響き、

入線してまいりましたよ、当の列車が!!(゚▽゚*)





その青い客車は、まさに「ブルートレイン」の異名を誇るにふさわしい色合い、



客車を中央で横に裂くように巻かれた金帯や銀帯は、ホームの光をきれいに反射して、



きらりとこちらに光ってくるようで・・・(◎´∀`)ノ






・・・・ああ、なんだか血が騒ぐぅぅぅぅぅ・・・








この華麗なる夜行列車は、


青森~上野間を結ぶ寝台特急「あけぼの」!(゚▽゚*)



今、定期運用されている本当に数少ない客車の寝台列車なんよ!d(`・ω・´)







akebono








ああ、この機関車といい、ヘッドマークといい・・・


やっぱりイカすなぁ(◎´∀`)ノ






さぁ、それじゃぁいよいよ乗り込みますか!!d(`・ω・´)




「きたぐに」のときと同じ、独特の折戸を通って、



いざ!!初めての寝台車へ!!三(*`Д´)ノ






・・・おおう。







思ってたとおりに、素敵や・・・(゚▽゚*)







今回俺はB寝台車をとってたので、


こんな感じの寝台やったよ!(◎´∀`)ノ







sindai





構造はボックス的な感じでね、


この上側にもうひとつベッドがあって、

向かい側も同じ作りやから、4つベッドが1つのスペースにあるんよねd(`・ω・´)


ちょちょいと狭いかもやけど、


人一人寝るには十分なスペース!d(`・ω・´)




それに、俺は乗れるだけでも幸せやからね・・・(◎´∀`)ノ








うきうきしながら、車内をキョロキョロと若干怪しく見て回ってると、



ごとり、と、鈍い振動とともに列車が動き出して・・・





ついにはじまりました、青森~上野間、12時間半の旅!(゚▽゚*)







でも、俺のいるスペースには誰もいなくて・・・( ̄Д ̄;;)


ちょっとさびしいな、なーんて思いながら秋田に入ったあたりで、



おじさんとおばさんの2人組、そして若いお母さんとその子供の2人組が、


それぞれ違う駅から乗り込んできてね!!(゚▽゚*)





しばらくの間、いろいろと話をしたよ!(◎´∀`)ノ






なかでも特に、その子供がこっちに向かって変顔してきてね・・・




思わず笑うと、その子もうれしそうにするんよね!(゚▽゚*)



で、そのうち近くにくるようになって、


じゃんけんとかしていろいろ遊んでました(◎´∀`)ノ







まぁ、じゃんけんは負けまくったけどね!



「弱い!」言われたけどね!(つД`)






で、そのうち、俺が暇つぶしに描いてた絵を発見してね?


そして一言、




「絵描いてよ!(゚▽゚*)」





一瞬、こんな下手くそやけどええのかとは思うたけど、


ここで断るのはこの子の夢や希望を奪ってしまうかもしれない・・・





応えないわけにはいかんでしょう!!d(`・ω・´)





というわけで、急遽絵を描くことに!




でも、何を描いてほしいんやろう・・・?





ちょいと、リクエストを聞こうかd(`・ω・´)







俺「なぁ、なに描いてほしいの?(◎´∀`)ノ」



子「んー?んっとね~・・・・(´・ω・`)」




俺「(これくらいの子なら、戦隊モノとかかな?(゚▽゚*))」






子「・・・あ!あれ描いてよ!!(◎´∀`)ノ」




俺「ん?なになに?d(`・ω・´)」






子「トノサマガエル!!(゚▽゚*)」



俺「うぉぉぉぉっ!?(゚Д゚;)」








そこでカエルかっ、カエルなのかっ・・・!





まさかまさかの予想外リクエスト、


でも、そこは意地にかけて、携帯で画像を見ながら

なんとかかき上げて・・・・(゚▽゚;)




でも、この子のリクエストは止まらない!!



蜘蛛描いて、田んぼ描いてと、

ほんとに一枚の絵みたいなのを描くことに・・・(◎´∀`)ノ







でも、出来上がった絵を渡すと、


とっても喜んでくれてね!(゚▽゚*)




揺れる中で描いた上に、すごい雑で、

ええんかなとは思うたけど・・・嬉しそうでよかったな(◎´∀`)ノ





そのあと、お母さんとも結構話をさせていただいて、


上野までの長い時間、退屈することなく過ごせました!d(`・ω・´)




・・・俺は寝れなかったから、深夜でみんな寝ちゃった後は


ひとりさびしく絵を描いてたけどね( ̄Д ̄;;)




でも、上野に着いてお別れのとき、その絵は記念にと渡しちゃいました(◎´∀`)ノ


下手くそすぎなうえにぐちゃぐちゃで・・・でも、旅の思い出にと、

必死になって下手くそなりにがんばってみました・・・




今、どうしてるのかな・・・



あの子とお母さんは、元気やろうかな?







もし、見ていてくれたら、聞いてください。






お母さん、旅の際はありがとうございました!


そして、漬物ありがとうございました!


おいしくいただかせてもらいました!m(_ _)m




もう限りなくないでしょうが、また、会うことがありましたら、

またお礼をさせてください。勝手ながら、お願いします。










そして、ついに上野にたどりついた俺・・・




朝っぱらから満員な山手線に乗り、


着いた東京駅でお土産をせしめ、


すぐ新幹線に乗り込んで、また神戸へと帰っていきました!(゚▽゚*)






東京での滞在時間は・・・



なーんと驚き、






たったの30分前後!( ̄Д ̄;;)






まぁ、いいよね・・・東京くらいなら行こうと思えば行けるし!d(`・ω・´)



東京観光はまたの機会に、ということにしておこうかな!










・・・また、旅してみよう、あの街へ!d(`・ω・´)


















・・・てなわけで、こうして波乱万丈なこの大旅行は、


ここに終焉を迎えたのでした・・・(◎´∀`)ノ




総旅費、約7万円!旅した距離は、2000km超!



いやぁ、俺もこれほどの長旅は初めてやったよ!(゚▽゚*)






みんなも、時間とお金があれば、


こんなに長い必要はないから、旅をしてみてはいかがかな?(◎´∀`)ノ




勉強からちょこっと抜け出して、

息抜きがてらにぴゅーんと行ってみるのも楽しいよ!d(`・ω・´)








じゃ、そろそろ終わろうかな!



みんな、こんな長ったらしいクソみたいな文章を、


最後まで長いこと見てくれてありがとうね!!m(_ _)m







ほんなら、今日はこの辺で!追記でコメ返し~!(◎´∀`)ノ



↓ランクリお願いしま~す!
にほんブログ村 高校生日記ブログ 高校2年生へ 人気ブログランキング



>>めろんぱん



ああ・・・これはノリで撮ったやつやからね( ̄Д ̄;;)

そりゃ、アホですもの!!(゚▽゚;)

家族を心配させることばっかするアホですもの・・・(´・ω・`)


あの子にあげちゃってほとんどないけど・・・明日、ひとつあげてみようかな!(゚▽゚*)





>>明菜


もうこれは行動力というよりアホの変な気合やね!(゚▽゚;)


あんまりマネしたらあかんよ?

・・・てか、明菜は賢いからせんよね!(◎´∀`)ノ


札幌在住やったのね!?

実は行こうとしたねんけど、時間と予算がどうしても合わんでな・・・(´・ω・`)

意外と函館~札幌って遠いからね(つД`)


いやいや、できなくってもかまわないよ!

見てくれるだけで俺は幸せ感じるバカやからd(`・ω・´)


« お目汚しふぃーばー・・・|Top|東日本、ぐるり気のまま大旅行記! ~前編~ »

コメント

す、すごい行動力ですね・・・! 尊敬しますw
(多分同い年なのですが)
私なんて 1人旅どころか、コンビニ行くにも本屋行くにも
必死で友達か親を説き伏せてついて来て貰ってるというのに…←
でも そもそもの問題、東京生まれ東京育ちなのに
うまく山手線に乗れない私に1人旅は不可能そうです…

長旅、そして長い記事、お疲れ様でした^^
楽しく読ませていただきました´∀`v

海鮮丼目当てに北海道に行っちゃうとか、みやらしいw
私も来月、修学旅行で北海道に行くよ!
海鮮丼見たら、みやのことを思い出しそうw

旅先での出会いって、なんかいいよね~
きっと、その男の子も「絵を描いてくれた優しいお兄ちゃん」っていい思い出ができたと思うよ。

初コメです☆
海鮮丼おいしそー
サーモン、めっちゃ好きです!

相互リンクしてもよろしいでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wakaoyaji1995.blog7.fc2.com/tb.php/650-96b6dd58

Top

HOME

これまでの訪問者数:    現在の閲覧者数:      

                        

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。